園の教育・特徴

園の教育・特徴

いずみ幼稚園の幼児教育について

いずみ幼稚園の大きな目標である「健康で心豊かなたくましい子どもに育てよう!」を念頭に、幼児期に必要な経験や活動を通して、心身ともに調和のとれた発達を育むことに重点を置いたカリキュラムが組まれています。

また、日々の幼稚園生活は、園と家庭が連携をとり、相互理解を深め、お子さま一人ひとりがより良く成長するよう努めております。目標達成のため、特に年間を通して専門指導員のもとで室内温水プールに入り、心身ともに健康な子どもの育成に力を注いでいます。
また、幼児期から国際感覚を身につけることも大切と考え、ネイティブスピーカーの先生と直接触れあったり、歌やゲーム、遊戯などを通して楽しく遊びながら過ごす英語あそびの時間も設けられています。
いずみ幼稚園の幼児教育について

保育の特徴

プール指導

プール指導
本園の室内温水プールは「オゾン殺菌・浄化システム」の採用で、安全で目や肌にも優しい快適な施設です。日本水泳連盟公認の指導員が、年間を通して楽しいプール活動を行っております。

体操指導

体操指導
幼児体育専門指導員が、ゲーム・跳び箱・マット・鉄棒・ドッジボール・サッカーなど年齢に合わせ、楽しく活気ある体操指導の時間を過ごしています。

英語指導

英語指導
ネイティブスピーカーの先生が園児と触れ合いながら、計画的にゲームや歌を中心に無理なく楽しい時間を過ごしています。

楽器指導

楽器指導
年齢に合わせた音楽指導。年中から鍵盤ハーモニカの指導を開始して年長では全員で演奏を行います。また、運動会ではマーチングバンドを編成して素敵な演奏・演技を披露します。

絵画指導

絵画指導
クレパスや絵の具に親しみ、自由画・写生画など楽しい絵画活動に取り組みます。

文字指導

文字指導
鉛筆の持ち方・姿勢・線書き等の導入を年中から始め、年長では書き順にも配慮した指導を行なって小学校入学時には綺麗な文字が書ける様に指導しております。

生活指導

生活指導
幼児期に必要な生活習慣や埃、家庭と連携をとりながら日々の幼稚園生活の中で安全教育も進めております。
 

自然観察

自然観察
全園児が春と秋の2回、観察農園で収穫の喜びを体験したり、園外保育に出かけて季節の移り変わりを体感します。
又、情操教育の一助として小動物の飼育や移動動物園等の行事を取り入れております。

視聴覚教材

視聴覚教材
紙芝居や絵本、教育ビデオ・DVD・CD・パネルシアターなど多くの視聴覚教材を保有し、有効に活用しております。
Top